カレンダー
2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

初心者がもしもアフィリエイト経由のAmazon提携の審査に落ちる1番の理由はこれ

  • URLをコピーしました!

本ページはプロモーションが含まれています。

こんにちは、ゆぴのです。今回は、

もしもアフィリエイト

(通称:もしも)のAmazon連携の審査についてお話しします。

私は1度否認されましたが、1カ所訂正して再申請したら、否認のメールの8日後に承認の連絡がきました。その際の改善点についてお話しします。

\もしまだ入れてない人はこちらから/

この記事の内容
  • もしもアフィリエイト経由のAmazonの提携について
  • 審査に落ちた際の改善点
  • Amazonアソシエイトとの違い
目次

AmazonアソシエイトともしもアフィリエイトのAmazon提携

記事でAmazonの商品を紹介し、そこから収益を得る方法は2つあります。

  1. Amazonアソシエイト」と提携する
  2. もしもアフィリエイトでAmazonと提携する

どちらも、提携するには審査に通る必要があります。

もしもアフィリエイト経由するメリット

私は、もしもアフィリエイトを経由することをおすすめします。理由は2つあります。

もしもアフィリエイト経由のほうが審査が簡単

1つ目の理由は、もしもアフィリエイト経由のほうが審査が簡単だからです。Amazonアソシエイトの審査は初心者には難しいと言われています。

Amazonアソシエイトは、リンクを記事に貼り、そこから3回以上の成果発生をすることで、ようやく審査をしてもらえます。
期間はアカウント登録から180日以内と決められている上、1つのリンクからではなく3つバラバラのところから発生する必要があります。

審査までのハードルが他と比べて高いです

それに比べて、もしもアフィリエイトでは審査までのハードルがありません。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイト経由のほうが振り込みの金額が低い

2つ目の理由は、もしもアフィリエイト経由の方が振り込みの金額が低いからです。

  1. Amazonアソシエイトは5000円から
  2. もしもアフィリエイトは1000円から

初心者は低い方がすぐ振り込まれるのでおすすめです

私がもしもアフィリエイトのAmazon提携の審査に落ちた理由

私がもしもアフィリエイトのAmazon提携の審査に落ちた理由は、「Amazonと提携しています」という旨の文章を記載していなかったからだと考えています。詳しくお話しします。

もしもアフィリエイトでAmazonと提携する場合、必ずウェブサイト上に「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています」と記載する必要があります。プライバシーポリシーに追加するだけで大丈夫です。

私はこの一言を追記して再申請しただけで審査に通りました。

まだ入れてない人はコピペして入れちゃいましょう〜!

Amazon提携に必要なポイント3つ

では最後に、Amazon提携のポイントをお伝えします。

Amazonと提携する旨の記載

1つ目は先述した、Amazonと提携している旨の文言の追記です。

コピペどうぞ↓

「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています」

記事は10記事以上

2つ目は記事数です。初心者やサイト作りたての人は注意ですが、10記事は必要です。

最新の更新が60日以内

3つ目は更新されているウェブサイトかどうかです。60日以上ずっと放置していて動いていない、という場合は審査に落ちるので気をつけてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?Amazonアソシエイトとの提携より、もしもアフィリエイト経由のほうが断然早くて簡単なので、初心者の人はぜひもしもアフィリエイトからやってみてくださいね。

もしもアフィリエイト

少しでも参考になれば嬉しいです。ご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次