カレンダー
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

東京で同棲を始めるなら2LDK!家賃はいくら?譲れない家探しの条件3選

  • URLをコピーしました!

本ページはプロモーションが含まれています。

こんにちは、ゆぴのです。東京で同棲を始めるなら家賃はいくらかかるのか?譲れない家探しの条件は何か?東京23区内で同棲を始めるにあたって、20代OLの私が家探しをしたときの条件についてお話しします。これから同棲を考えている人の参考になれば嬉しいです。

この記事がおすすめの人
  • 東京で同棲を考えている人
  • 同棲におすすめの間取りを知りたい人
  • これから東京で家探しをする人

さっそくいってみましょう!

目次

東京で同棲を始めるときに考えたこと

まず考えたことは同棲をする目的です。私たちはゆくゆくは結婚する、という前提で、これから数年間は引っ越さずにその場所で一緒に住める家を探しました。

お互い一人暮らしをしていて「家賃がかかるから結婚はまだしないけど一緒に住む」「1年後に転勤だからそれまで一緒に住む」等、それぞれ目的があると思います。まずはその目的を明確にして、その目的に合わせて条件を絞るといいです。

東京で同棲を始めるには家賃はいくらかかる?

大体2DKなら7〜12万、2LDKは11〜20万円くらいです。

条件にもよりますが、駅から遠かったり治安が悪い地域だったり、築年古すぎる家は除いて探していたので高かったです。ここを妥協できる人は安くできるのではないでしょうか。

私は2LDKで家賃(管理費込みで)15万です。家賃の高い地域を避けても、13〜15万します(私調べ)

家賃を安くおさえるなら、山手線の内側は諦めましょう。

東京で同棲を始めるときの家探しの条件3選

東京で同棲を始めるときの家探しの条件3選はこちらです。

  • 2LDK
  • 駅近
  • 家の設備にはこだわる

私たちが同棲を始めるにあたって考えていた家探しの条件を具体的に書くとこのような内容です↓

  • 広さ 2LDK (なければ2DK 可。でも1LDKには妥協なし)
  • 家賃 13万~14万5000円
  • 徒歩10分以内
  • 会社までお互い乗り換え1回以内
  • 治安が悪くない
  • 築15年以内(リフォーム済みなどで水回りの綺麗さが確認できれば20年までOK)
  • 南向き、東向き、西向き
    (北向きでも、上層階ならOK)
  • 2階以上
  • 鉄筋・鉄骨物件(木造建築はNG)
  • 都市ガス
  • バス・トイレ別
  • オートバス(追い焚き機能付き)
  • 収納多め
  • スーパー近い

あればいいが必須ではない条件

  • オートロック
  • 宅配ボックス
  • 無料Wi-Fiつき
  • 浴室乾燥機
  • 3口コンロ


ここまで読んでみて、こんな条件いい家ないよ!って思った人もいるかもしれません。

結論から言うと、この条件に当てはまる家はほぼ見つからなかったです

私は完全に東京を舐めてました

ではここから、私の考えるおすすめの譲れない条件3つについて話していきます。

①東京で同棲を始めるなら間取りは2LDK

私の家探しの基準1つ目は、間取り 2LDK です。あまりにもなければ2DKでも可としていましたが、1LDKには妥協なし。お互いの仕事の時間や生活リズムが異なるため、2部屋は必須と考えていました。毎日の生活にストレスは良くないです。→結果的に2LDKにして正解でした。

上記のとおり、私は2LDKで探していましたが、東京の2LDKは物件数も限られているので、物件の早い者勝ち、つまり闘いです!!!大手不動産物件サイト『スーモ』などで探してたらまず見つかりません。

スーモに掲載されるころにはいい条件の家はもう住む人決まっていたり、住む人決まったのにも関わらずまだ掲載していたり、なんてことも多々ありました。(スーモに反映されるのが遅いので仕方ないのですが…)

不動産屋さんに即連絡、即内見(場合によってはしないままorできないまま)、即契約!くらいの早さで動かないと、「いい条件」の2LDKは埋まります。

…と話は逸れましたが、同棲は2LDKをおすすめします。

②東京で同棲を始めるなら駅近!

私の家探しの基準2つ目は駅近です。徒歩10分以内で探していました。実際、徒歩2分の家に住むことができましたが、非常に便利です。友達が来るのもラクで最高です。仕事帰りにすぐ帰ることができるし、大雨でもどうにかなります。

③東京で同棲を始めるなら家の設備がいいか

私の家探しの基準3つ目は家の設備です。このあたりは人それぞれだとは思います。ほとんど家にいない人には合わないかもしれませんね。

上記に書いた条件から、いくつかその条件にした理由を書いていきます。

都市ガス→プロパンガスは光熱費高いから、都市ガス一択

鉄筋・鉄骨マンション(木造建築はNG)→木造は、周りの生活音なども響くと聞いたから避けた

2階以上→1階はクローゼットとか虫が湧くと聞いたから避けた

オートバス(追い焚き機能付き)

→「お風呂が沸きました〜♪」というアレです。物件をみていると主に古い物件や家賃低めな物件に多かったのが蛇口タイプ。蛇口タイプは嫌だったので必ずチェックしていました。あとお風呂に、棚がついているかどうかも見ていました。(これは単純にシャンプー、リンスを床に直置きしたくなかったからです)

おわりに

いかがでしたか?私は上記に挙げた家探しの条件で満たさなかった項目は「家賃」と「無料Wi-Fiつき」でした。家賃は予算を上げて15万でしたが、あるといいな程度の条件もWi-Fi以外全て満たした家探しが出来ました。本当にタイミングがよかったと思います。

これからの同棲生活が、家に不便なくストレスもなく始められるといいですね。ご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次